無料ブログはココログ

«  公園の花 《ハナショウブ(花菖蒲)》  | トップページ | 公園の花 《ビョウヤナギ(未央柳)》 »

2018年6月 2日 (土)

 公園の花 《カワラナデシコ(撫子)》 

智光山公園の薬草園のナデシコです。
 
カワラ(河原)がついているので普通にいうナデシコとは違うものかと思いましたが
これが一般にいうナデシコ同じとのことです。
 
 
Img_716010_2
 
Img_717110
 
Img_717610
 
Img_717410

«  公園の花 《ハナショウブ(花菖蒲)》  | トップページ | 公園の花 《ビョウヤナギ(未央柳)》 »

草花」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
この花は「常夏(とこなつ)」という古名で呼ばれ、源氏物語にも出てきますね。
春から秋まで開花期間が長いことからそう呼ばれたようです(広辞苑)。
和歌の世界では、この花を愛児や愛する女性に擬することが多いです。heart04

平戸皆空さん、ありがとうございます。
気がつくのが遅くなって、済みません。
教えていただいたので私も広辞苑、開いてみました。
そうなんですね。常夏、出ていました。開花が長いのですね。
大和撫子なんていうのもあるんですね。日本の伝統に根ざした花のようですね。
改めて分かりました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

«  公園の花 《ハナショウブ(花菖蒲)》  | トップページ | 公園の花 《ビョウヤナギ(未央柳)》 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30